新着情報blog page

2012年02月01日 (水) 16:29

柳川の吊るし雛とまりの展示2012年

 

 

1

 






















4 




  

2









 

今年も待合室の一角に、柳川の吊るし雛とまりを展示しました。この作品は柳川在住の95歳になられるおばあちゃんが一つ一つ手作りされた優美な作品です。
現在も毎日朝から晩まで知り合いの方にあげるのを楽しみに作られています。

九州は有明海に育まれる福岡県柳川市、どんこ舟での川下り、香ばしいうなぎのセイロ蒸、
詩人 北原白秋生誕の里と旅心をくすぐるこの地方には、華やかな桃の節句の伝承が受け継がれています。
初節句の雛段の前に吊り下げられるさげもんと呼ばれる吊るし雛です。
柳川さげもんは城内の奥女中が着物の残り布で、子どものおもちゃや琴爪入れを作ったのが始まり。そのうち、それらを下げて楽しむ様になり、今日に至っています。ぜひご覧ください。