脳卒中とはApoplexy

脳卒中とは

脳梗塞、一過性脳虚血発作(脳梗塞の前ぶれ)、脳出血、くも膜下出血の事です。医療技術がめざましい進歩・発展をとげている現代においても、三大成人病の一つである脳卒中は依然として最も治療困難な疾患の一つであり、命を取り留めても麻痺や脳機能障害(意識の障害や認知機能低下など)等の重篤な後遺症が残ることがあります。

危険因子のコントロール

危険因子を理解し、これらの因子を十分コントロールし、予防と治療管理することがもっとも大事です。 生活習慣を見直し、運動を継続していつまでも健康かつ、元気で若々しい脳と肉体を保ちましょう。当院では専門のスポーツ医による行き届いた指導と実践をおこなっております。ぜひご相談ください。
危険因子

  1.年齢(加齢)

  2.高血圧症
  3.糖尿病、高脂血症
  4.不整脈、心臓病
  5.喫煙
  6.肥満
  7.睡眠障害
  8.過渡の飲酒、高尿酸血症
  9.メタボリックシンドローム
 10.運動不足
 11.その他